自信をつけるための成長日記

ナオキブログ

生活

「人生はマラソン」目標に向かって継続すること

更新日:

マラソン

結論から言うと、マラソンをゴールするためには「一歩でも前に進む」という行動を続けなければなりません。そして、人生も同じで「死」という人生の終着点に向かうためには「行動」し続けなければいけないと考えるからです。

それでは結論についての僕の考えを見ていきます。

目的があり、その手段として継続がある。

走る

人間にとって、走るということはきついことです。ではなぜ人は走るのか?

それはきついことを達成した先に、目的があるからだと僕は考えます。

その目的とは、例えば、健康を維持したいとか、達成感・爽快感を味わいたいからとか、体を動かして頭の中をリフレッシュさせたいだとか、人によって目的は様々だと思います。

そして、人生も同じで何か目的を達成するためには継続しなければなりません。しかし、目的を変に決めてしまうと挫折してしまいます。

マラソンに例えると、ただ42.195kmを走りたいからという目的だと、きつい要素しかないため挫折する確率は高くなります。
別のことでも例えると、英語を話せるようになりたいから英語を勉強するとか、エンジニアになりたいからプログラミングの勉強をするというのは挫折する確率が高くなると思います。

では、どう考えるかというと、「英語を話せるようになってアメリカ人の友達と話をしたいから英語を勉強する」「身の回りのめんどくさい作業をより便利にしたいからプログラミングを学びたい」と考えることできつい要素は少なくなり、挫折する確率も低くなってくるかと思います。

そして、これらの目的を達成するには継続することが必要不可欠になってきます。これも同じで、継続することが目的になっているよりも、目的があり目的を達成するために継続という手段を使うと考える方がいいと思います。

今を全力で生きる

瞬間

夢や目標を決めるとき、誰しも大きく決めてしまいがちです。

夢や目標が大きすぎるのもいいことですが、その先のことばかり考えていると挫折することに繋がってきます。

僕はこの挫折をしないための方法は1つだけだと考えます。
それは今を全力で生きることです。

マラソンに例えると、走っているその瞬間だけを考えるという事です。

「今を生きる」ということは過去や未来を考えることとは関係ありません。

僕は2年ほど前まで「この習い事を小さい頃から始めていればよかった」「もっと早くからこのことを知りたかった」と自分の過去について悔やんだ時もありました。2年ほどたった今では、過去を悔やむという感情がどういうことかすら忘れてしまっている状態です。

過去のことに目を向けていても何も変わらないということを理解したからこそ、今の自分があると考えています。
そして、変えられるのは未来だけです。

ですが、未来を変えているのは今です。今がないと未来はないです。

だから、今というこの瞬間だけを考えて生きていくようにしましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

テスト

テスト

-生活
-,

Copyright© ナオキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.