大学生が自信を深めるための成長日記

ナオキブログ

就職活動 生活

【人は話し方が9割】を読んだ感想と振り返り。

投稿日:

僕は人に自分の意見を伝えることが苦手です。
でも、もっと他人にうまく自分の思いを伝えられるようになりたい!自分の思いをうまく伝えられたときの気持ち良い経験を増やしたい!そんな思いでこの本を読んでみることにしました。

話す力は「スキル」より「メンタル」

僕がこの本を読んで一番自分に刺さった言葉は、話す力は「スキル」より「メンタル」という言葉でした。

今まで自分の意見をうまく伝えることができなかった場面を思い返してみると、例えば、面接の場で極度に緊張をしてしまい何を伝えたいのかわからなくなったことや人前で話をするときに「うまく話をしなくちゃいけない」と自分で自分を追い込んでしまい話せなくなってしまったことがありました。

その原因として、今までは話を組み立てる構成が悪いだけだと考えていました。しかし、この本のこの言葉を聞いて、自分の意見をうまく伝えることができない一番の原因は「メンタル」にあると考えるようになりました。

そこで「メンタル」を強くするための解決策を考えてみました。

解決策①:迷いをなくす

私がよく緊張してしまう場面として、聞かれたことに対しての回答に迷ってしまって、その結果、自信なさげに回答してしまうことがあります。そして、そこから失敗してしまったと自信をなくしてしまい、後の回答に影響を及ぼして撃沈ということがあります。

ですので、今後は回答に迷ってしまっても「そのときに選択した自分の考えはそうだったのだから!」と気持ちに区切りをつけ、自分の意見に自信を持つことを大切にしようと思います。

解決策②:沈黙しても慌てない

僕に質問をされるとすぐに答えなければいけないという考えがあるせいで、沈黙をなくすために考えがまとまらない状態でも回答してしまうことがあります。

質問によって変わると思いますが、今後は沈黙はダメだという意識でいるのではなく、「少し時間をもらってしっかり意見をまとめよう」そして、「思いをしっかり伝えよう」という意識に持っていこうと思います。

おわりに

今まで話し方のスキルばかりに囚われてきたのですが、今後はメンタルの部分にも意識を向けて話の場に臨もうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

テスト

テスト

-就職活動, , 生活

Copyright© ナオキブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.