大学生が自信を深めるための成長日記

ナオキブログ

プログラミング 生活 自己分析

やはりものづくりは楽しい!

更新日:

最近、自己分析に時間を割いていてあまりプログラミング学習をやっていなかったのですが、プログラミングに取り組む機会があり、改めてプログラミングでのものづくりの楽しさを実感しました。

今回はこの気持ちを言語化していきたいと思います。

ものづくりのどこが楽しいのか?

プログラミングでのものづくりの楽しいところは、パソコン一つで自分の思い通りにサービスを作れるところです。また、どんどん勉強すればするほど、実装できる機能を追加することができるところが楽しいです。

新しいことを学ぶ

今回使用した言語はJavaで、初めて経験しました。

言語は指定されていたため、使用経験のあるRubyやPythonは使用できなかったのですが、経験のない言語に触れることができ、面白かったです。

具体的な感想としては、Rubyなどよりも記述すべきことが多く、メソッドを作成時のルールなどは少し複雑で面倒でしたが、その反面、慣れてくればJavaの方がメソッドの返り値のタイプを指定しなければならなかったりするのでひと目で理解しやすいのかなとも思いました。

どんなものづくりをしたのか

Javaでどんなものづくりをしたのかですが、対戦ゲームを制作しました。
簡単に説明すると、プレイヤー側が攻撃か防御を選択すると、敵がいくつかの選択肢からランダムで攻撃を行い、HPが0になれば終了というようなゲームです。

その他にも回復機能や技を外す機能を追加していると、制作時間は4,5時間ほどになり、短い時間ではあったのですが、この対戦ゲームの制作で改めてものづくりの楽しさを実感することができました。

最後に

今回の経験を得て、将来はエンジニアとして働きたいという想いがより強くなりました!
今後もプログラミング学習を楽しみながら、どんどんスキルアップしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

テスト

テスト

-プログラミング, 生活, 自己分析

Copyright© ナオキブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.