自信をつけるための成長日記

ナオキブログ

生活

やりたいことが無いままでの就活が嫌で休学した

更新日:

休学までの流れ

始めに簡単に休学までの流れを説明します。

2月から就職活動を開始→ 3月中旬まで就職活動→ 3月末に休学を決意→ 4月1日から休学開始。

休学を考えるきっかけとなったのが就職活動なので、休学までの流れとしてはだいたい2ヶ月ほどになります。

休学を決意した理由

理由を一言でいうと、漠然とした選択でしか人生を進んで来なかった自分が、企業選びという今後の数年、数十年の自分の時間を決める選択をしていることに恐怖を感じたからです。

休学する前の僕の大学生活というのは、簡単に単位を取れる講義を選び、講義が終わると家に帰ってゲームをするかサークルに行くかバイトという生活でした。それはそれで楽しく学んだ事も多くありました。そして、就職活動が始まると、皆、バイトやサークルで学んだ経験を糧に就職活動を進めていきます。

僕の志望職種はITエンジニアだったのですが、面接での話はITと全く関係の無いバイトやサークルでの経験しか話す内容がないという状況でした。

そうした状況で進んでいく就職活動の中、1,2ヶ月程度で調べたIT業界の仕事内容や仕組みだけで、これから数年、数十年も働く企業を決めている自分が怖くなりました。もしこの状態のまま就職をすれば、きっとその時の自分を好きになれず、後悔するという確信がありました。

そこで、大学を休学して、自分の道を少しでも軌道修正しよう。目に見える形として成果が残せるように、やれることはやってみよう。うまくいくかなんてわからないけど、とにかく行動しよう。

そう思い、休学を決意しました。

休学中の生活

休学中にやっていることはプログラミング学習です。

プログラミングを選んだ理由は、大学で受けた講義の中でホームページを制作する課題があり、講義の中で唯一その講義が楽しかったからです。とは言っても、そのときは文字と画像を表示させることしかできなかったのですが、単純に自分で書いたコードがすぐに目に見える形として表示できたことに楽しさを感じました。

休学が始まり2ヶ月ほどたった今、ある程度の知識は身についてきましたが、まだまだやることはたくさんあるのでこれからも勉強に励んで行きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

テスト

テスト

-生活

Copyright© ナオキブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.